サプリメント

結果、それをサプリメントである、
そしてサプリメントは食品である、という認識がない人から見れば、
どう見てもサプリメントを飲んでいる人は、
定期的に投薬している人間に見えてしまうのは致し方ない。

個人的には、病気でもないのに投薬している、
というような目で見られたくないので、
外出するときもサプリメントを持ち歩いているが、
決して人前で飲むことはない。

栄養補助食品

知っている人は知っていると思うが、
私は”栄養補助食品”、所謂”サプリメント”の利用者である。

尚、”愛用”するほど飲みまくっているわけではないので、
一応ここでは”愛用者”ではなく”利用者”とさせて頂きます。

このサプリメントというもの、ご存知の通り、
端から見ればどう見ても”薬”である。
厳密な定義からすれば、それは”薬”ではなく
あくまで”食品”なのだが、人は見た目から判断する。

”一人のとき”と”人前のとき”の言動

最近、この”一人のとき”と”人前のとき”の言動について、
凄く考えさせられることが多い・・・。

仕事していた頃は、こんなことを深々と考えることもなく、
言葉がチャッチャと出ていたのだが、やはり心境の変化というか、
心に余裕ができたからだろうか?

特に、最近良く考えていることは、
人前での薬や”栄養補助食品”の飲み方についてだ。